本日のワークショップは

バグパイプが2回目の登場でした。

そろった楽器がどれも個性豊かで

ヴィオラ・ダ・ガンバ2台

バグパイプ(衣装付き!!)

フルート(現代の型)

ウクレレ

チェンバロ

ちょっと珍しい編成になりました。

取り組んだ曲は、古いクリスマスキャロル。

ワークショップは、私が一方的に何かを発信するのではなくて

参加者みんなが作る会なので

お互いの楽器を知りながら、その場で編曲して

工夫しながら演奏してみました。

ワークショップを始めたころは

なんとなく、古楽器の会かなと無意識に思っていたのですが

ふだん、古楽器とは違うところで音楽をされている方に

古楽器を見てもらったり、お互い歩み寄って演奏できたことは

ほんとに嬉しかったです。

imag0496-1

Share