今日は、

やすらぎ邸野方で「シターと歌の会」です。

夏を楽しみにしながらプログラムを組みました。

歌を通じで、四季の移り変わりを感じるとき、

日本語の豊かさを想います。

写真は、先日のやすらぎ邸下高井戸にて。

みなさん、お元気なんだな😊

音楽の力を改めて感じます。


Share