3月26日㈰、ラモのコンセール全曲演奏会があります

こんにちは。

3月26日㈰にラモのコンセール全曲演奏会があるので、ご案内させてください。

よろしくお願いいたします。

J.Rh.ラモ コンセールによるクラブサン曲 全曲演奏会

2017年3月26日㈰ 14時開演(13時半開場)

東京建物八重洲ホール (JR、東京メトロ東京駅より徒歩3分)

.バロックヴァイオリン  三輪 真樹 Maki Miwa
ヴィオラ・ダ・ガンバ  藍原 ゆき Yuki Aihara
チェンバロ       木村 聡子 Satoko Kimura

入場料:全席自由 前売 ¥3500 当日 ¥4000 学生 ¥2000
e+(イープラス)にて発売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002213941P0030001
ご予約、お問い合わせ:azulejo.baroque@gmail.com

(藍原ゆき):info@yuki-aihara.com

 

コンセールとは18世紀のフランスでは合奏曲のことで、F.クープランをはじめ、フランスの多くの宮廷音楽家がそのタイトルの様々な作品を残しています。クラヴサンはフランス語でチェンバロのことで、18世紀フランスのルイ15世の宮廷で活躍した最も偉大な作曲家のひとり、ジャン・フィリップ・ラモー(1683−1764)のこのクラヴサン・コンセールはチェンバロが通奏低音ではなく、ソロ楽器としてアンサンブルの主要な部分を担っています。ラモーは素晴らしいオペラ作曲家だったので、このコンセールも繊細でありながらオペラを彷彿とさせる劇的な表現が大きな魅力です。全5曲を通してのこの演奏会で、これらの多彩で魅力的な曲の数々をどうぞお楽しみください!

 

 

Read more ...

今年の「シターと歌の会」嬉しかった♪

今年の「シターと歌の会」(まだ2公演残っていますが)

たくさんの方にお世話になって、

いろいろな気付きをいただけました。

「シターと歌の会」を始めたころは、

月に2~3公演という頻度もあり

ちゃんと務まるかなという不安もありましたが

各所を重ねて廻る度、ご利用者さまと顔なじみになり

元気にご唱和くださることに励まされました。

早いもので、今年はもう3年目だったんです。

私は、専門はヴィオラ・ダ・ガンバで、バロックであり

もう一つ楽器を弾いて、責任あるお役目を担うことに

今でも正直、私にできるかなと心のどこかで怖いです。

ただ、音楽はどんなジャンルもつながっているし

ご縁を頂いた方々のために、

一生懸命演奏することにおいては

ヴィオラ・ダ・ガンバも、「シターと歌の会」も同じだと思います。

今年は、ご利用者さまからリクエストを頂いて

今まで知らなかった曲も、レパートリーになりました。

その中で、私が知らない時代を生きてきた方々の

曲に込められた様々な想いに、触れました。

私は楽器弾きとして、なにができるのだろうと

同時に自問する一年間でもありました。

そして、最近になって

「ただ、いい音楽をしよう」と気持ちが定まりました。

それは、今まで私が日本やヨーロッパで勉強して

演奏して、共演させてもらって、演奏を聴いてくださる人がいて

感じたり、吸収できたこと、その先に

これからのヴィオラ・ダ・ガンバと「シターと歌の会」が

両方あるんだなと、納得できた瞬間でした。

迷いや戸惑いがあった分、ほんとに嬉しかったです。

来年も、私なりに技術を磨いて、心を磨いて

いい音楽を目指していこうと思います。

 

Read more ...

「シターと歌の会」@やすらぎ邸東久留米

「シターと歌の会」

なかなか活動のご報告ができていないのですが…。

ずっと元気に続けています。

8月9日には、

やすらぎ邸東久留米に行ってきました。

「こんにちは!」

いつも、季節を感じるプログラムを心がけていて

「海」を歌った曲をいくつか、

プログラムの中心にしました。

個人的には、北原白秋と中山晋平の

「砂山」が大好きです。

シターの豊かな残響が合うように思います。

8月には練馬で歌の会をしました。

近いうちにアップしたいと思います。

来週は下高井戸です!

 

 

Read more ...

ブールマンでの演奏会、楽しかったです

8月28日に

成城のカフェブールマンで演奏会をしました。

ボワモルティエの「2台のヴィオラ・ダ・ガンバのソナタ」

6曲あるので、せっかくだし全部演奏しました。

 

 

最初のソナタから順に演奏したのですが

いろいろな曲想、息遣い、色彩感があふれる

楽しいプログラムだったと思います。

 

成城のカフェブールマンは大好きなお店で

おしゃれで柔らかな雰囲気がとても落ち着きます。

ホールとは違う、リラックスした気持ちで音楽に触れられるところです。

 

今回も、共催していただいたお店や

お忙しい中聴きに来てくださった方々、

たくさんの方の支えがありました。

ありがとうございました。

これからも頑張ります!

 

Read more ...

演奏会のご案内 2016年8月28日

いつもお世話になっています。

今年の夏に、

ドイツで研鑚を積んでいる開朝彦くんと

ガンバ2台の演奏会をします。

場所は、大好きなカフェブールマンです。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

***

ボワモルティエ「2台ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ」

ヴィオラ・ダ・ガンバ:藍原ゆき、開朝彦

2016年 8月 28日 (日曜日)

14:30OPEN 15:00START 2ステージ(入替なし)
MC=1800円 +2drink order

CafeBeulmans
東京都世田谷区成城6-16-5 2F
小田急線成城学園前駅から徒歩3分

お問い合わせ、連絡先
info@yuki-aihara.com

Read more ...

シターと歌の会@やすらぎ邸下高井戸

五月並み(?)の暖かさだった先日8日

やすらぎ邸下高井戸で「シターと歌の会」をしてきました。

春に寄せた曲は、いい曲がたくさん、

とても楽しいひと時でした。

 

かわいい写真を撮っていただいたので

載せました♪

顔出しにご理解くださった、やすらぎ邸ご利用者様

ありがとうございます!

Read more ...

シターと歌の会@やすらぎ邸東久留米

今月のはじめ

やすらぎ邸東久留米にて「シターと歌の会」をしました。

東久留米のご利用者様とは三か月ぶりの再会で

お元気でお過ごしだったのだなと

一緒に歌いながら、しみじみうれしかったです。

 

Read more ...

シターと歌の会@やすらぎ邸花小金井

このところ、なかなかご報告できていなかったのですが

「シターと歌の会」ずっと続けています。

やすらぎ邸さんにはお世話になり、

たくさんのご利用者様とご一緒できました。

昨日はやすらぎ邸花小金井に行ってきました。

冬の曲、春の曲、どちらも似合う季節

たのしいひと時を過ごしました。

Read more ...

横浜の山手111番館

今月13日土曜日、14時から

うちの生徒さんが山手111番館で演奏します。

私も手伝います。

レッスンでも時間をかけてじっくり取り組んできたので

お時間があればいらしてくださいませ。

よろしくお願いします。

フランスの香り、ドイツの輝き。第10回横浜山手芸術祭~Baroque Concert~
Open13:30/Start14:00/Close15:30 入場無料

Cembalo/Clavecin/チェンバロ 若狭英雄
Viola da gamba/Viole de gambe/ヴィオラ・ダ・ガンバ 加藤久志、藍原ゆき

Read more ...