こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

今は、東京都の緊急事態宣言を受け
音庵でも、レッスン等自粛しています。

楽庵は、建物の手入れだけでもやりたいのですが
県をまたぐことができないので
今年は多分、活動できないかと思います。

*****

新型コロナの影響が出始めた時には
大切なことだと思い、
報道を随時チェックしてましたが
今は、朝と夕方の短い時間に
さっと確認するだけにして
あとは、なるべく穏やかな気持ちで過ごしています。

最初は、延期になってしまった演奏会の曲を練習するのは
なにか、寂しい気持ちがしたので
基礎練習を中心に楽器を弾いていました。

そして、最近やっと
曲に向かえるようになりました。

演奏会として仕上げることを意識せず
ただ、曲に向かうとき
今まで気づくことのできなかったことが見えて
嬉しくなります。

*****

今回の新型コロナは
最初、1ヶ月位、社会全体で人との接触を避ければ
抑えられるものなのかと
簡易に思い込んでいました。

けれど、何年かは感染予防を意識した生活になるかと
そんな実感があります。

演奏会は、音楽を演奏者と視聴者が一緒に創る場で
音庵、楽庵も
集って下さる方と一緒に音楽を分かち合うこと
レッスンも、模範解答などではない
その場で生まれてくる音楽を大切にしてきました。
なので、人と集えない生活のなか
なにかできるかと、心細く思うこともあります。

けれど、そういう時にも
楽器を弾くときに感じる幸せ。
先はなかなか見えなくても
今は、それを大切にして行こうと思います

Share