一昨日、昨日と
山本有三記念館での朗読演奏会で
無事にお役目を果たすことができました。

去年お話をいただき、延期となり
今年の5月に再度、延期になり…
やっとお会いできたという想いで
ただただ、嬉しく弾かせていただきました。

個人的には、
マレ五巻のヘ長調から
アルペジオのプレリュードを
無伴奏で弾かせていただいたことで
素敵な気付きがありました。

前行の中でも
色んな弾き方があると思っていたのですが
有三さんの、甘酸っぱい随筆を
野田 香苗 さんがしっとりと朗読して
会場での、その空気を受けて曲に入る時
「こういう音になるんだ」とか
「こういう演奏になるのか」と
弾きながら、思いました。

山本有三記念館は
山本有三が実際に家族と暮らした愛家を
そのまま残し、功績を伝えている所で
有三さんも、かつてはそこにお客様を招き
「どうぞ、楽しんで下さい」と
おもてなしされたことでしょう。

今はコロナ禍の時代ですが
こうした会に形を変えて
私も、素敵な時間をいただきました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4620621404637414&id=100000688000598

Share