今日から息子は新学期🌸

お友達と会える嬉しさを滲ませて

朝から元気に出かける姿は

見送る側の心も明るくさせてくれる。

この時期になると思い出すことがある。

※※※

息子が小学校に入学した時

新人の先生が担任をして下さった。

初めての授業参観はびっくりした。

先生に一生懸命発信する子どもたち

悪気はないが、受け止められない先生、

そう、誰にも悪気はないのだけれど

異様な空気が漂っていた。

「これは、おかしい」

本能的に、

子どもを行かせられないと思った。

「もし災害が起きた時の、安全対策が確認できなかった」を理由に

息子を翌日、欠席させて

私が学校へ行き

管理職の先生とお話をした。

結果、きちんと対応して下さったので

すぐに息子を学校へ通わせることができた。

※※※

真面目に、仕事を努力していても

大切な声が聞こえない

大切なことに気づけない

必要な時に求められることがパッとできない

あの時の、若い先生の姿は

忘れないだろう。

それは、

人にとって当たり前のことがわからない

みんな簡単にやってのけることができない

私自身の姿に重なるようだったから。

自分がもっと有能だったら…と

思うことも正直あるけれど

それは、どうすることもできないし。

でも、「できません」「わかりません」では

済まされない。

だから、落ち着いて自分を見返り

こうして拙い文章を書いてみたり

家で料理をしたりという細やかな時間が

仕事の上でも、気づきになったり

客観的な、

複眼的な見方に繋げることができたりと

助けになるのではないかなと思っている。

わからないけれど…💦

そして、こんな私のことを

信頼して下さり、お付き合い下さる方々に

感謝をしながら

今年度も頑張ろうと思う🌸

 

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=5522173124482233&id=100000688000598

Share