以前よりチェンバロの渡邊温子さんと取り組んできた

マラン・マレの「ヴィオール曲集第5巻」より

組曲イ短調(抜粋)

録画集が一通り、形になりました。

渡邊温子さんには、

私が主催する音庵ヴィオラダガンバ科で

生徒指導にご協力いただいています。

新型コロナが蔓延し始めてから

アンサンブル的要素を

指導に取り入れることが難しくなり

レッスンの内容が変化してしまうことに

歯がゆさを感じました。

社会全体が落ち着いたら

もう一度、楽しくアンサンブルをしたいと

思っていただけるように

願いを込めて

コツコツ撮りためていったものです。

今回選曲した、マレの5巻イ短調は

レッスンで取り上げることの多い組曲ですが

自分で演奏するのは今回が初めてでした。

どの小品の、どんな小さなフレーズを切り取っても

迸るようなイメージが溢れ続けるのを感じました。

ご視聴いただければ幸いです。

 

 

Share