こんにちは。

3月26日㈰にラモのコンセール全曲演奏会があるので、ご案内させてください。

よろしくお願いいたします。

J.Rh.ラモ コンセールによるクラブサン曲 全曲演奏会

2017年3月26日㈰ 14時開演(13時半開場)

東京建物八重洲ホール (JR、東京メトロ東京駅より徒歩3分)

.バロックヴァイオリン  三輪 真樹 Maki Miwa
ヴィオラ・ダ・ガンバ  藍原 ゆき Yuki Aihara
チェンバロ       木村 聡子 Satoko Kimura

入場料:全席自由 前売 ¥3500 当日 ¥4000 学生 ¥2000
e+(イープラス)にて発売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002213941P0030001
ご予約、お問い合わせ:azulejo.baroque@gmail.com

(藍原ゆき):info@yuki-aihara.com

 

コンセールとは18世紀のフランスでは合奏曲のことで、F.クープランをはじめ、フランスの多くの宮廷音楽家がそのタイトルの様々な作品を残しています。クラヴサンはフランス語でチェンバロのことで、18世紀フランスのルイ15世の宮廷で活躍した最も偉大な作曲家のひとり、ジャン・フィリップ・ラモー(1683−1764)のこのクラヴサン・コンセールはチェンバロが通奏低音ではなく、ソロ楽器としてアンサンブルの主要な部分を担っています。ラモーは素晴らしいオペラ作曲家だったので、このコンセールも繊細でありながらオペラを彷彿とさせる劇的な表現が大きな魅力です。全5曲を通してのこの演奏会で、これらの多彩で魅力的な曲の数々をどうぞお楽しみください!

 

 

Share