10月の楽庵

28~29日、楽庵に滞在しました。あいにくの雨でしたが、山はそれでも美しいなと思いました。今回は、片づけメインの滞在でした。もうすぐ、水抜きをして山の冬を迎えます。また来年も、音楽を愛する人が訪れてくださいますように。

藍原 ゆきさんの投稿 2017年10月29日(日)

Read more ...

売り出し中♪

この子、売り出し中です(^^♪

弓、ソフトケース、松脂、全部ついています。

詳細、お問い合わせください

Read more ...

物語をつないで

昨日は、3年前に他界した義父を忍んで
私の嫁ぎ先、小野家の食事会だった。
夫と出会ったとき、
私はなにも、できていなかった。
そんな私を信頼してくれて、育ててくれ、
結婚も、音楽活動も、出産も
暖かく支えてくれた恩は決して忘れない。
3年前、50代の若さで他界したときには
あまりに大きな存在を失い、信じられなかったが、
その年のお正月、義父が刻んだ書初め
「志は高く」
は、私たち夫婦の座右の銘になっている。
私たちが、仕事に、日々の生活に幸せを紡いで
物語を続けていかなくては、と思う。
***
「音楽と子育て」で、一つ、気付いたことがある。
ヴィオラ・ダ・ガンバだけでなく、クラシックは
「これでいい」と思うことはほとんどなく、
何百年も、「求めても届かないもの」を求めて
刻んできた歴史だともいえよう。
演奏会の練習をして、切り上げて、子供のお迎えに行くとき
「あともう一回弾いたら、きれいに弾けるのではないか」という想いを
振りきって、保育園に向かっていた。
無意識に、そういうものだと思っていたのかもしれない。
けれど、私を笑顔いっぱいで出迎えてくれる息子を見るたびに
私の心のあり方は、本当にこれでいいのだろうかと
自問するようになった。
今は、朝、一日の予定を確認し、
「これと、これを取り組んでいこう」と決める。
夕方には、できたことを「よかったな」と、振り返る。
だんだん、習慣になっていって
仕事をしているときも、それ以外の時間も、
前より楽しくなった気がする。

Read more ...

11月のワークショップ、25日にやります

☆ワークショップ@音庵(小野音楽教室古楽科)

楽器を触るのは楽しい、そんな想いで人が集えたらいいなと思い
始めました。
教室のあるチェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、などと
時には参加者さんの持ち込み楽器も交え
その楽器に触れて、音を出して
セッションしてみましょう、という会です。
終わったら、軽食も出ます。
お気軽にご参加ください。

2017年11月25日(土)11:00 ~……
参加費:1000円
会場:小野音楽教室下高井戸分校
京王線、東急世田谷線下高井戸駅下車徒歩4分

要予約↓お問い合わせもこちらまで
ongaku.lesson@gmail.com
03-3325-5031

 

https://www.facebook.com/events/179742732603136/?ti=cl

Read more ...

11月19日、ヴィオラ・ダ・ガンバクラスの演奏会をします

https://www.facebook.com/events/523235131358688/?ti=cl

お世話になっています。

11月19日、14時半から

音庵(小野音楽教室古楽科)主催

ヴィオラ・ダ・ガンバの演奏会をします。

個性あふれる演奏をお楽しみください。 

<プログラム>(変更の可能性がございます)

デルヴロワ「ヴィオラ・ダ・ガンバ曲集」より、抜粋

ボワモルティエ「ヴィオラ・ダ・ガンバ曲集」より、抜粋

シンプソン「小アリア集」より1から5

アーベル「ソナタ1番」より第一楽章

テレマン「ヴィオラ・ダ・ガンバソナタホ短調」より1,2楽章

マレ「ヴィオラ・ダ・ガンバ曲集5巻」より第一組曲、抜粋

テレマン「ヴィオラ・ダ・ガンバソナタト長調

フォルクレ「ヴィオラ・ダ・ガンバ曲集」より第一組曲抜粋

ゲスト:渡邊温子さん(チェンバロ)

2017年11月19日 14時開場 14時半開演

場所:スタジオピオティータ

東京都杉並区下高井戸4-22-34

http://ms-tms.com/studio-piotita/

入場無料

お問い合わせ

ongaku.lesson@gmai.com

Read more ...

10月のワークショップ

☆ワークショップ@音庵(小野音楽教室古楽科)

楽器を触るのは楽しい、そんな想いで人が集えたらいいなと思い
始めました。
教室のあるチェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、などと
時には参加者さんの持ち込み楽器も交え
その楽器に触れて、音を出して
セッションしてみましょう、という会です。
終わったら、軽食も出ます。
お気軽にご参加ください。

2017年10月21日(土)11:00 ~……
参加費:1000円
会場:小野音楽教室下高井戸分校
京王線、東急世田谷線下高井戸駅下車徒歩4分

要予約↓お問い合わせもこちらまで
ongaku.lesson@gmail.com
03-3325-5031

Read more ...

9月のワークショップ

☆ワークショップ@音庵(小野音楽教室古楽科)

楽器を触るのは楽しい、そんな想いで人が集えたらいいなと思い
始めました。
教室のあるチェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、などと
時には参加者さんの持ち込み楽器も交え
その楽器に触れて、音を出して
セッションしてみましょう、という会です。
終わったら、軽食も出ます。
お気軽にご参加ください。

2017年9月30日(土)11:00 ~……
参加費:1000円
会場:小野音楽教室下高井戸分校
京王線、東急世田谷線下高井戸駅下車徒歩4分

要予約↓お問い合わせもこちらまで
ongaku.lesson@gmail.com
03-3325-5031

 

Read more ...

短い夏休み

演奏会が一息ついたので

先週、短い夏休みも兼ねて

楽庵に行ってきた。

 

テラスと壁のペンキ塗り

障子の一部張り替え、

残ったところにはお絵かきして

楽しく過ごした。

 

楽庵にずっといたいな~、と思うこともあるけれど

東京の音庵で、目標に向かって頑張ることも幸せ。

だから、楽庵で、自分らしくいられるのだと思う。

「取り組んでいる曲が、しっくりくる」という

この、何とも言えない、でも聴いている人に確実に伝わる

絶妙な状態に関わってくる。

 

また、頑張ろう。

 

演奏会が一息ついたので楽庵で、のんびりしてきました。東京の音庵は、夢に向かう場所楽庵は、私たちらしくいられる場所なんとなく、そんな感じがしました

藍原 ゆきさんの投稿 2017年8月20日

Read more ...

「シターと歌の会」2017年8月

今月は、8日と15日に

「シターと歌の会」があります。

8日に伺った、やすらぎ邸東久留米のスタッフさんが

お忙しい中、写真を送ってくださいました。

facebookでアルバムにしたので、ご覧いただけたら嬉しいです。

やすらぎ邸東久留米にて、「シターと歌の会」♪

藍原 ゆきさんの投稿 2017年8月14日

Read more ...

今日の演奏会、無事に終わりました

今日の、マレとフォルクレの演奏会

無事に終わりました。

暑い中来ていただいたお客様

お世話になった木村聡子さん、関内バロック様に感謝です。

帰ってきて、そのままソファでくたん。

やっと起きてこられました。

***

マレは「迷宮」と「アラベスク」

フォルクレは第一組曲からガンバとチェンバロソロ、両バージョンを

抜粋で組み合わせて弾きました。

特に、フォルクレに反響いただいたことが嬉しかったです。

CDも、持って行ったもの全部、買っていただいて

「悪魔のほう(フォルクレのこと^^;)は入ってないの?

今度、録音してよ」といっていただき

「頑張るので。応援してください」と

深々と頭を下げました。

ありがたいことです。

***

フォルクレは、

弾いているうちに、どこかへ連れて行かれそうな気がして

ずっと怖くて、ちょっと避けていたのですが、

今年は思うところがあり

腰を据えて、じっくり取り組んでみることにしました。

木村聡子さんとのリハは

本番直前になってしまうのですが

今回は、それが逆に

お互いの音にじっくり耳を傾け、

新鮮な気持ちで弾けるので良かったと思いました。

リハは、たくさんやることがいいと昔は思っていたけれど、

それは、今は違うように思います。

理屈で考えたり、無理に言葉で伝えたりするのではなく

一緒に音を出し、その瞬間生まれた輝きを、お互いまた形にする、

信頼関係のもと、演奏するのは

なんとも幸せなことです。

***

確か、中学生くらいの時

音楽は一瞬で消えてしまうので

音楽家は何かとてもはかないものを追い求めるのかなと

思ったりしたのですが

演奏は人を大きく変えてくれる

大きな喜びを実感できる素敵なものでした。

Read more ...