9/1のカフェコンサート、楽しかったです

今年のカフェコンサート、
ギャルリドぽえむ様のご協力のもと
とてもいい会になりました。

カフェコンサートは、
お客様の息づかいや、コーヒーの湯気
それらの飛び交う、生きた会場なので
今回も、楽しく、勉強になりました。

途中で、写真を取り忘れていたことに気付き
もう、一人、ご出演の生徒さんが帰ってしまって
みんなで撮れなかったのが残念(^^;

次回もよろしくお願いします♪

Read more ...

音庵カフェコンサート

9/1 14:00~
地元の名店、ギャルリドぽえむ様のご協力のもと
音庵カフェコンサートを開催します。

今回は、生徒さんの方から
カフェコンサートに意欲的なご意見が上がり
動き出しました。

ただ、自分の世界で演奏するのではなく
人と心を通わせていくこと
一緒に笑顔になっていく、ときめいていくこと
それを大切に音楽教室をしてきて
本当によかったなと思います。

ギャルリドぽえむは、
温かみ溢れる古民家カフェです。
そこに、予想以上の生徒さんが演奏意欲を示して下さり
嬉しい悲鳴です。

どうぞ、よろしくお願いします。

藍原ゆき

https://www.facebook.com/events/529819534426171/?ti=cl

Read more ...

ジョセフ·ガショーさんの公開レッスンをお手伝いして参りました♪

先日、ジョセフ·ガショーさんの
公開レッスンを
お手伝いして参りました♪

一緒に演奏して、とても楽しかったし
指導法がいいな〜と、つくづく思いました。
日々、自問自答していることに
沿う気づきがたくさんあって
胸がいっぱいになりました。

私も、小さいけれど、
一応音楽教室をやっていて
教室を大きくすることは目指さない、
ただ、一人一人の音楽の道に寄り添って
生徒さんが持っている音楽、それを
より引き出して、輝かせることを
目標にしています。

その中で、時には
自分の枠の中で、
小さくものを考えているのではないかと
不安になることもあります。

自分自身の言葉でしゃべる如く
本当に自分の音で演奏する人を育てたい
その一念をより強く、
勇気づけられた一時でした。

ありがとうございました♪

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2497030936996482&id=100000688000598

Read more ...

もうすぐ卒園

早いもので、息子は保育園卒園間近。
父母の謝恩会で、ピアノ伴奏することになった。
家族に付き合ってもらい、練習。

私はピアノの腕はないけれど
いい先生にめぐり会えたこともあり
ピアノの思い出は、ときめきだらけだ。

今、息子がピアノに向かい
泣きながら練習することも多々ある。

音楽が、そのまま喜びになることを
親として背中で見せたい。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2486923394673903&id=100000688000598

 

Read more ...

息子

今朝、保育園に息子を送っていくと

「僕のことで、思うこと、ないの?」と言われた。

 

「ん?かっこいいな、とか?」

「うん」

「がんばっているな、とか?」

「うん」

「風邪ひかないでほしいな、とか?」

「そうだね」

そう言って、教室に入っていった。

 

この子は気づいていたんだ、

私が、これからやろうとしていることで

大きな不安もある、と。

 

「ありがとう」、と

教室で遊ぶ息子に、心の中で言った。

 

 

Read more ...

仕事始め

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

私は今日、仕事始めでした。

朝、保育園に息子を送ると

一週間ぶりにお友達と会えて

みんな、嬉しそうでした。

なんだか、とてもいいもんです♪

 

私も、レッスンは来週からで

今日は家具の配置替えを頑張りました。

というのも、明日からピアノが来ます。

その準備ということで。

 

私が学生時代にお世話になった

母親のピアノは

音庵にチェンバロが来るときに

夫の実家であるピアノ教室に移りました。

なので、音庵にはピアノがなく

息子もピアノの練習をチェンバロでしていたのです。

ピアノを置きたいと常々思いつつ

いわゆるアップライトを置く場所もないので

いろいろ、調べてみました。

 

昔、カワイが作っていたピアノで

88鍵あるものの、張ってある弦が少なく

必要に応じて、電子部品で音を大きくするタイプが

あることがわかり、

大きさもなんとか置けそうなので、購入しました。

私は、決して電子楽器に否定的ではありませんが

木の響きと対話する楽しさを味わいたいので

電子部品はなるべく外してもらうようお願いして

しっかり、丁寧に弾くのを

楽しみにしてます。

 

ピアノは、戦後の混乱期には

今よりずっとずっと、高価なものでしたが

限られた中で、いいものを作ろうと

沢山の職人さんが努力していたのだなと

今回のピアノ探しで、思いました。

 

私も、ピアノを楽しむ時間は

もう持てないのかなと思っていましたが

このお正月は、しまいこんでいたピアノの楽譜を並べて

ほんとに嬉しく過ごしました。

 

このときめきを本業に活かして

今年一年、頑張ります。

Read more ...

11月28日、関内バロックサロンで演奏します

11月28日

関内バロックサロンのランチコンサートで

シェンクとバッハを演奏します。

チェンバロの木村聡子さんとは

重ねて、共演のご縁をいただいています。

自分が感じたことを、正直に音にできる

見つからない時には、ありのままを伝えて

一緒に探すことができる

信頼の中でアンサンブルができていること

幸せだなと思います。

***

横浜バロック関内サロン、ランチタイム・コンサートのお知らせ

11/28(水)12:15~13:00

ヴィオラ・ダ・ガンバ  藍原ゆき
チェンバロ       木村 聡子

プログラム
J.シェンク 「音楽の戯れ」より
ソナタ第1番 ト短調
J.S.バッハ  ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのための
ソナタ第1番 ト長調
その他

グラスワイン、JWティー(元気が出ると評判のハーブティー)、コーヒーのいずれか付き。
¥2000

ゆるっとリラックス、時々エキサイティングな午後のひとときをどうぞ。
おもしろ音楽史ウラ話のトークもあるかも?
tel:045-263-4127 , yokohama.barock@gmail.com

横浜バロック関内サロンはJR根岸線(京浜東北線)
「関内」駅から徒歩約4分です。
横浜市中区蓬莱町2−6−2 ライオンズマンション103

トップ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2333725579993686&id=100000688000598

Read more ...

クマのプーさん

私は小さい時、本が好きだった。

小さい時から読んでみたいと思いつつ、

まだ読んでいない本も、結構ある。

そんな本の一つ、

「クマのプーさん」を図書室で借りてきて

寝る前、子どもに付き合ってもらいながら

読むことになった。

プーさんのイラストに

「ウィニー」と書いてあることがあるけど

これも、名前の一部らしい。

ウィニーは実在したクマで、

第一次世界大戦の時にロンドンの動物園に来て

市民に愛されたのだそう。

そういう時代なのか‥

大変な中、大人はたくさんのファンタジーで

子どもの心を大切に育てたんだなあ。

 

 

Read more ...

今日は「シターと歌の会」

今日は、これから
「シターと歌の会」で、西東京まで出張です。

先月、ついにシターケース壊れた
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これ、楽器店でなおるのかなあ‥

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2294955530537358&id=100000688000598

Read more ...